• トップ /
  • 賃貸でも解決できる問題には

ペットといれる賃貸

賃貸でも解決できる問題には

ペットと過ごせる賃貸物件

生活の多様化が進んでいる昨今において、ペットはもはや家族同然であるため、賃貸物件でも買えるようなところが存在します。様々な問題を考慮して、壁紙などに配慮がある場合もあります。物件によっては、共有スペースに、散歩後の足洗い場を設けてあるところなどもあります。賃貸物件では、敷金の設定を見ておくと、ペットによる傷やにおいに関して、後々もめずに済みます。家族として一緒に住むためには、様々な問題が生ることもありますが、もともと一緒に住める物件を探すことで、そのストレスなども軽減され、楽しく同居することも可能です。

賃貸集合住宅における喫煙問題

賃貸集合住宅においては、しばしば喫煙の問題が生じます。ベランダ喫煙では訴訟も起こり、プライベートな住空間だからと言って、他人に健康被害を及ぼしても差し支えないとは言えないという内容の判決も出ています。賃貸集合住宅では、ベランダ喫煙だけが問題なのではありません。上下左右の住宅はもちろん、斜め下や斜め上の住宅にも、壁や天井のすきまを通して煙の被害は及びます。集合住宅では、新築時に入居者を募集する時点で、禁煙を条件にするのが効果的な方法ですが、なかなか踏み切る家主はいません。禁煙物件を求める借り手は多く、普及が待たれます。

↑PAGE TOP